ミノキシジルについてのまとめ

公開日:

AGA治療で使われる薬、ミノキシジルについて個人的なメモです。間違いがあれば教えて下さい。

ミノキシジルとは

ミノキシジルとは血管拡張剤として開発された成分。後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用された。日本では一般用医薬品として大正製薬からリアップ®シリーズが市販されている。海外ではRogaine(ロゲイン)®の商品名で売られている。内服、外用など種類がある。

ミノキシジル効能

血管を拡張し、一時的に血流を増加させること。

ミノキシジル副作用

頭痛、意識朦朧、多毛症、性的不能、重い低血圧、不整脈、動悸、手、足、顔のしびれや痛み、胸の痛み、急速な体重増加、下肢、手、足、顔のむくみ

ミノキシジル入手方法

  • 皮膚科や発毛クリニックにてもらう(保険適用外)
  • リアップX5(ミノキシジル5%配合)をドラッグストアなどで購入
  • 個人輸入(メリットは費用が安い事。デメリットは偽物の危険性)

ひとことメモ

内服タイプのミノタブは副作用も若干強うそうなのではじめは外用タイプで始めたほうがいいかも。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑