AGA治療は医療費控除になるのか?

公開日:

医療費控除

自営業なので確定申告は税理士さんにお願いしてやってもらってます。
その中で医療費控除ができるのを思い出しました。AGA治療は医療費控除になるのか気になり調べて見ました。

医療費控除になる派

結論から言って、AGA治療薬はほぼ医療費控除の対象になります。

AGA・ED治療薬も医療費控除 確定申告で医療費を取り戻す(2014/2/25) :: 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の税界雑感

医療費控除にならない派

たとえ医師が処方する医薬品であっても、AGA治療に係る費用は医療費控除の対象にはなりません。所得税法上、医師等の治療等や、その治療等に必要な医薬品の購入費用等は、医療費控除の対象とされるので、勘違いされやすいかもしれませんね。

AGAと医療費控除について~税理士通信~

どちらか不明派

所得税基本通達73-4「健康診断及び美容整形手術のための費用」には、「いわゆる人間ドックその他の健康診断のための費用及び容姿を美化し、又は容ぼうを変えるなどのための費用は、医療費に該当しないことに留意する」とあります。
これに照らして考えれば、一般的にはAGAの費用を医療費控除とすることはできないと考えられます。
ただ、精神的な理由やほかの病気の影響などから脱毛に至りAGA治療を受けることになったという場合であれば、医療費控除を適用できる可能性はあります。

AGAの治療費は医療費控除できるか|板橋区の税理士 | 佐藤税務会計事務所

結局どっちなんでしょうか?専門家でも意見が分かれているようですね。税理士さんや税務署に「ハゲ治療って医療費控除なりますか?」なんて質問するのは恥ずかしい。。。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑